電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

「おちこぼれ魔女はわけあり王子と忘れじ愛を謳う」 - 和泉あや

おちこぼれ魔女はわけあり王子と忘れじ愛を謳う - 和泉あや

f:id:hoshinosunabunko:20220204135414j:plain

内容紹介

「ここは魔女オリヴィアの庵です」
 恐らく青年の目的地であることを告げると「そうか」と短く返した。
「君が運んでくれたのか?」
「はい。引きずってしまったので衣服を汚してしまいましたが」
「別に、かまわない」
 疲労のせいか、ぶっきらぼうに言って息を吐く。
「起き上がれますか?」
 サラが近くに寄ると、青年は「ああ……」と小さく頷き上体を起こした。
 しかし、めまいを感じたのか、額に手を当て俯いてしまう。
 長い睫毛が影を落とし、憂いを帯びた表情は芸術品のように美しい。
 男性と会うのは初めてではないが、ここまで整った顔の相手は初めてだ。
つい見惚れてしまうも、金色の瞳と視線がぶつかり我に返る。

  
"──その心と『秘密』に触れ、おちこぼれ魔女は奇跡を起こす"

戦争孤児だったサラは、森の奥に暮らす美しい魔女に拾われ育てられる。
魔女を師匠として様々な魔法を教わったサラだが、17歳の今に至ってもうまく使いこなせないでいた。

そんなおちこぼれ魔女のサラはある日、庵の前に美しい青年が倒れているのを見つける。
介抱の結果、目を覚ました青年・アルは訳あって追われていた。

賊の襲撃を受け、アルを助けるつもりの魔法は失敗。賊を余計に刺激してしまい逃げ出した二人。
その後も襲撃が続く逃亡生活のなかで、サラはアルが第一王子であることを知る。

「魔女であってもなくても、サラは……俺にとって……」

やがてサラの純粋な優しさに惹かれていくアル。サラもまたアルに惹かれていたが、おちこぼれ魔女は相応しくないと悩み苦しみ──


*和泉先生によるPVもぜひご覧ください!


 

編集部より

おちこぼれ魔女のサラと、わけあって命を狙われている青年・アル。二人の紡ぐ物語は、王道ファンタジーラブストーリーでもあり、またロードムービー的な要素もあって、最後まで読み進める手が止まりません! 編集部一同が「面白い!」と太鼓判を押した作品です!

「ミーティアノベルス」書き下ろし、コンプレックスを抱えたおちこぼれ魔女と、わけあり王子とのファンタジーラブストーリーをぜひお楽しみください!
 

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。