電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

【2020年】スマホで読めるホラー小説特集!

【2020年】スマホで読めるホラー小説特集!

【2020年】スマホで読めるホラー小説特集!

スマホでサクサク読める、最恐に震え上がる"ホラー小説"を集めました。
眠れない夜のお供にいかがですか?
 

 

1. 君と私のリンカーネイション/北川葉

ホラー小説1
 
怖さ:     ★★★☆☆
オカルト度:  ★★★☆☆
サイコ度:   ★★★★☆
 
 
◆内容紹介

「アナタは猟奇殺人事件の被害者ヨ。バラバラの死体から蘇った人間ナノ。あなたはリンカーネイションされたのヨ」
「リンカーネイション?」

 
人は死んでも甦る――

都内の公園で記憶喪失者として保護された男、シライ。
彼は猟奇殺人の犠牲者で、すでに死んだはずの人間だと聞かされる。

自分は何者なのか。なぜ自分が殺されなくてはならなかったのか。

晴天の会
体に残る無数の傷
刻まれた謎の番号

散りばめられた奇妙な謎から、シライは隠された秘密を紐解いていく……。

蘇りの技術「リンカーネイション」をめぐる、ホラーミステリー第一巻
 



★編集部オススメ

不穏な空気感にページを繰る手が止まらない!

第一巻は導入ということもあり、大きな事件はほとんど起こりません。
ですが、「このまま平穏無事には絶対にいかないだろうな」という不気味な雰囲気がひしひしと感じられ、先が気になって読む手がとまらなくなります!
真犯人は誰なのか? 「リンカーネイション」の謎とは?
謎が謎を呼ぶホラーミステリー、必読です!
 

君と私のリンカーネイション(1) (スターダストノベルス)

君と私のリンカーネイション(1) (スターダストノベルス)

  • 作者:北川葉
  • 出版社/メーカー: ネット文庫星の砂
  • 発売日: 2019/12/11
  • メディア: Kindle版


 

2. ブアメードの血/ヒビ・ヒビキ

ホラー小説2
 
怖さ:     ★★★★☆
オカルト度:  ★★☆☆☆
サイコ度:   ★★★★★
 
 
◆内容紹介

「殺す……殺してやる」
刃物が肉を切り骨を絶つ。赤い鮮血が降りかかるが、気に留めない。
ただひたすらに本能の赴くままに、肉を切る。

 
ある一軒家で四肢、頭部が切断された女性の死体が発見された。
刑事の長瀬は相棒の片山と共に捜査。
しかし、余りにも凄惨な犯行に捜査は難航。

しかし、この事件はこれから起こる全ての始まりに過ぎなかった……。
 



★編集部オススメ

凄惨な事件は、始まりに過ぎなかった

冒頭でいきなり凄惨な事件が発生。
証拠も乏しく、捜査も満足に進まない中、事件は連続する。

強い想いが込められているような殺害方法。
誰が、なんのために。

僅かな証拠をひとつひとつ繋ぎ合わせたとき、思いも寄らぬ人物が浮上する……。

グロテスクな表現もあるので苦手な方にはおすすめできませんが、その分怖さは最高クラスです!
 

ブアメードの血 (ネット文庫星の砂)

ブアメードの血 (ネット文庫星の砂)

  • 作者:寝倉響
  • 出版社/メーカー: ネット文庫星の砂
  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: Kindle版

 
 

3. 少女から刺されたナイフの傷は浅い/界達かたる

スマホホラー3
 
怖さ:     ★★☆☆☆
オカルト度:  ★☆☆☆☆
サイコ度:   ★★★★☆
 

◆内容紹介
 

驚駭と痛苦に顔を歪めていると、視界に誰かの顔が入ってきて、太陽の光を塞いだ。苦しく細めた目で見たその顔は、全く見覚えのない、少女の顔。
見も知らない少女が、僕の体に乗っかって、笑っていた。

 
第13回星の砂賞 審査員特別賞受賞作品

カッターナイフで刺されると、結構痛い。

そんな当たり前のことを、少女は僕に教えてくれた。
  



★編集部オススメ

新進気鋭の若手作家が送る衝撃作

小説家として東京で暮らしていた主人公は、刊行していたシリーズが終了したのをきっかけに、息抜きも兼ねて四年ぶりに帰郷します。

姪に振り回されながらも穏やかな時間を過ごしていた彼ですが、砂浜で休息していたところ「少女」に出逢い……。

怖いというより、胸がキューッと痛むような哀しさを覚える作品です。
新進気鋭の実力派作家による作品を、ぜひお楽しみください。
 

少女から刺されたナイフの傷は浅い (ネット文庫星の砂)

少女から刺されたナイフの傷は浅い (ネット文庫星の砂)

  • 作者:界達 かたる
  • 出版社/メーカー: ネット文庫星の砂
  • 発売日: 2019/04/13
  • メディア: Kindle版

 
 

4. 東京で、恋をした。/MZA

スマホホラー4
 
怖さ:     ★★★☆☆
オカルト度:  ★★★★☆
サイコ度:   ★★★☆☆
 

◆内容紹介

東京で、恋をした。
命を懸けた、恋だった。

第17回星の砂賞 審査員奨励賞

あこがれの地、東京。
東京で暮らし、東京で恋をする。
しかし、雑多な街には、雑多な怪異も潜んでいて……

東京で恋に落ちた男女、3つの怪物語。
 



★編集部オススメ

"命を懸けた、恋だった。"

東京を舞台に紡がれる、三つの怪異譚。
何気なく進む物語の中でときにゾクリと怖く、ときにジーンと感傷に浸ってしまいます。
恐怖だけではない、珠玉の怪物語をぜひお手に取ってみてください!
 

東京で、恋をした (ネット文庫星の砂)

東京で、恋をした (ネット文庫星の砂)

  • 作者:MZA
  • 出版社/メーカー: ネット文庫星の砂
  • 発売日: 2019/08/17
  • メディア: Kindle版

 
 

5. たまゆらの少女~見つめる影~/朔雲みう

スマホホラー5
 
怖さ:     ★★★☆☆
オカルト度:  ★★★★☆
サイコ度:   ★★★☆☆
 

◆内容紹介

 眼下に巣食う夜の街は、背後の夜空が霞んで見えるほど光に満ち溢れている。
「この光の数より、もっとたくさん人間はいるのね」
 ふふっと微笑み、少女は踊るように鉄柵を渡った。
 艶やかな黒髪が夜風に舞う。
「今日はどんな人間に出会えるか、楽しみね」
 声だけを残し、屋上から人影が消えた――

 
第9回星の砂賞 審査員特別賞受賞作品

罪を犯した人間に、少女は手を差し伸べる。

自らを悪魔と称した彼女の声は、

しかし、天使のように甘く――

不思議な少女が紡ぐ、サスペンス・ホラーファンタジー――
 



★編集部オススメ

恋人を手にかけてしまった男の前に、黒い着物風の衣装を纏った人形のような少女が現れ……
ダークな世界観で紡がれる珠玉のホラー・ファンタジーをぜひお楽しみください!

 

たまゆらの少女~見つめる影~ (ネット文庫星の砂)

たまゆらの少女~見つめる影~ (ネット文庫星の砂)

  • 作者:朔雲みう
  • 出版社/メーカー: ネット文庫星の砂
  • 発売日: 2019/04/13
  • メディア: Kindle版

 
 

スマホホラー小説 まとめ

Amazon Kindleの電子書籍は、専用タブレット端末だけでなくスマホアプリパソコンでも読むことができます!
 
※詳しくはこちらの記事もご覧ください↓
www.hoshi-suna.net
 
電車での移動時間や、ちょっとした空き時間に、寝る前のベッドの中でもスマホでホラー小説を楽しめます。
とっても便利でカンタンなので、電子書籍を買ったことがなかった方もぜひぜひお試しくださいね!
 

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。