電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」は宇都宮ケーブルテレビの運営する電子書籍レーベルです。インターネット上の人気作品や、オリジナルの書き下ろし作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

「払いの聖女 ―悪役令嬢が無双したあとの世界で生きていく―」 - 寺町朱穂

払いの聖女 ―悪役令嬢が無双したあとの世界で生きていく― - 寺町朱穂

第1巻 内容紹介

「こんなところでなにしてんだ?」
 イーディスが、背後から迫る男に気づいたのは。
「だ、誰?」
 イーディスは弾かれたように振り返って、息をのんだ。
 そこにいたのは、ヒトではなかった。
 見たところ二十代後半のようだが、一般的な青年男性よりも一回り背が高く、鍛え抜かれた頑丈な身体は日に焼け、野性的だった。荒々しい黒髪の隙間からは、小さな角がのぞいている。赤い両眼は獰猛な鷹のように鋭く、対峙しているだけで身体の震えが止まらない。


「……私、どうして呼ばれたの?」
 イーディスは孤児院で唯一の肉親である弟と貧しく暮らしていたところ、突然、王城に連れてこられた。
 イーディスの魔力は微々たるものしかないのに、神託とやらがくだり、どうやら聖女だったことが判明する。聖女として魔王を倒すため必死に訓練に明け暮れ、やっと中級魔法が1~2発打てるようになったところで旅に出発した。
 ところが、旅に出たのはいいものの、同行するメンバー達が全員有能であり、イーディスは全く役に立つことができず、いつもから回ってしまう。
 特にパーティーに参加している侯爵令嬢クリスティーヌが非常に優秀で、「彼女のほうが聖女ふさわしい」「足手まといだ」とメンバーにさんざん馬鹿にされつつも、案の定、クリスティーヌの活躍で無事魔王を討伐することができた。
 そのうえ、帰国してみると自分の命より大切に思っていた弟は亡くなっていた。イーディスは誰からも「頑張ったね」と一言褒めてもらえることもなく、帰る場所も用意されていなかった。弟を失った悲しみと旅の疲れが癒える間もなく、まるで厄介払いをされるかのように、「一番の色狂い」「人食い伯爵」と呼ばれている辺境伯の妻になれと、粗末な花嫁衣裳を着せられて荷馬車で追い出されてしまう。
「馬鹿みたい……」
 こんなところから逃げ出して一人で生きてやると、イーディスは窓から飛び降りた。絶望的な現実からの脱出を夢見て――。

 これは、禁忌とされる未来視をしたクリスティーヌのせいで〝お払い箱になった聖女〟イーディスの物語である。

編集部より

 人気作品がミーティアノベルスに登場!
 孤児院で暮らしていたイーディスは、突然「聖女」に認定された挙げ句、魔王討伐に駆り出されます。
 無理やり連れ出しておきながら周囲からは足手まとい扱いされていたイーディス。同行していた侯爵令嬢・クリスティーヌが魔王を討った後、評判の悪い辺境伯の妻として放逐されてしまいます。
 わけもわからず連れてこられ、足手まといだと馬鹿にされ、役目が済んだら、見ず知らずの男に嫁がされる。
 こんな現実からは脱出しようと、イーディスは屋敷の窓から飛び降ります。
「(お)払い(箱)の聖女」の物語はどこへ向かうのか――

 電子書籍版では限定の書き下ろし短編「指輪を貴方に」を収録! WEB版を既読の方もぜひお楽しみください!
 

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。