電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」は宇都宮ケーブルテレビの運営する電子書籍レーベルです。インターネット上の人気作品や、オリジナルの書き下ろし作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

ドラマ

「根暗騎士による溺愛満喫中のブサ猫、実は聖女です!」 - かのん

根暗騎士による溺愛満喫中のブサ猫、実は聖女です! - かのん 内容紹介 「……猫? 大丈夫か?」 濡れて汚いぐしょぐしょの私を、自分の洋服を脱いでそれを掛けて優しく抱き上げてくれた。 温かかった。 「なおーん」 誰だろか。 天使だろうか。 重たい瞼を開…

「大好きですが恋愛はしたくありませんっ!~侯爵令嬢、弓士になります!~」 - 橘 叶和

大好きですが恋愛はしたくありませんっ!~侯爵令嬢、弓士になります!~ - 橘 叶和 内容紹介 何がいいって、顔が良い。ひたすらに顔が良い。その顔にその声は反則技である。どうして笑っているの、その微笑みでどれだけの人を惑わせてきたの。分厚い魔法使…

「悪役令嬢になったので可憐に退場しますが、モフモフ辺境伯だけはおゆずりいたしませんわ」 - 氷雨そら

悪役令嬢になったので可憐に退場しますが、モフモフ辺境伯だけはおゆずりいたしませんわ - 氷雨そら 内容紹介 「大丈夫です!! 私、サーシェス辺境伯様に嫁ぎますわ!!」 室内を沈黙が支配する。 「おい、サーシェス辺境伯といえば、野獣という噂の……。その姿…

「腐女子ですので、推しで同僚の腐男子くんから目が離せません」 - 清水苺

腐女子ですので、推しで同僚の腐男子くんから目が離せません - 清水苺 内容紹介 黒い髪を七三分けにした髪型に、透き通るような真っ白な肌。目鼻立ちはハッキリとしていて、二重の瞳には長い睫毛が生えている。きりっとした黒い眉毛は綺麗に整えられ、第一印…

「炎帝に嫁ぎましたが、どうやら小動物だと思われているようです」 - 束原ミヤコ

炎帝に嫁ぎましたが、どうやら小動物だと思われているようです - 束原ミヤコ 第1巻 内容紹介 「お前が、王国から来た人間か」 低くよく通る声が、私を呼ぶ。 高圧的というわけでもなければ、優しげなわけでもない。淡々とした声だ。精悍で美しい顔立ちだけ…

「婚約者が猫に私の名前をつけまして」 - 柳葉うら

婚約者が猫に私の名前をつけまして - 柳葉うら 内容紹介 恐る恐る見上げれば、そこには憎たらしいほど秀麗な見目の、大っ嫌いな婚約者の顔がある。さらに腹立たしいことに、たまにしか私を見ない空色の瞳が、いまはしっかりと私を捕らえてるのだ。 この人は…

「冥府の王に嫁入りします!」 - 天宮夕奈

冥府の王に嫁入りします! - 天宮夕奈 第2巻 内容紹介 アメリアが寝そべったまま魔法書を捲っていると、ガチャッと音がしてサリューンが入ってきた。 「メル! 思い出したぞ! 魔法使いのいる国!!」 「は? え!?」 そばに走り寄ったサリューンが、慌てて起…

「転生前の婚約者がクズでした。わたくし今度は恋をしたいのです!」 - 夏月海桜

転生前の婚約者がクズでした。わたくし今度は恋をしたいのです! - 夏月海桜 内容紹介 「リリー・ララス。お前との婚約は破棄する!」 わたくしは、領地を持たないララス男爵の娘、リリー。たった今、わたくしに婚約破棄を突きつけたのは婚約者、いえ、婚約…

「内緒で出産したら、俺様御曹司と結婚することになりました」 - 星月姫薇

内緒で出産したら、俺様御曹司と結婚することになりました - 星月姫薇 内容紹介 「やってしまった……」 どうして晃輝さんが私の誘いに乗ってくれたのかは分からないけれど、こうして一夜を過ごしてしまったのは事実で、この夜のことを私は忘れることはできな…

「婚約破棄された悪役令嬢ですが、十歳年下の美少年に溺愛されて困っています」 - 月夜野繭

婚約破棄された悪役令嬢ですが、十歳年下の美少年に溺愛されて困っています - 月夜野繭 内容紹介 「前にもセドリックと呼んでくださいとお願いしたはずです。昔のように」 「けれど、もう殿下が小さいころとは違いますから、なれなれしく『セドリックさま』…

「スパルタ守護霊のおかげで、恋に仕事にがんばれます!」 - 秋月ちはね

スパルタ守護霊のおかげで、恋に仕事にがんばれます! - 秋月ちはね 内容紹介 「なんてことをしてくれたんだ!」 おかしい。わたし、平野つむぎは教授室に呼ばれたはずなのに、目の前にはタコがいる。 真っ赤に茹でられたタコが。 「平野くん、聞いているの…

「公爵令嬢シュロールは聖属性魔力がありあまる」 - 羽蓉

公爵令嬢シュロールは聖属性魔力がありあまる - 羽蓉 第3巻 内容紹介 「あいつになら、素直に身を任せるのか? あちらを見るがいい、私を殺してしまいそうな顔でこちらを見ているぞ?」 クスクスと愉快そうに笑うオルトリーブが、シュロールには理解できな…

「CEOからプロポーズされた理由がわかりません」 - 結月美鶴

CEOからプロポーズされた理由がわかりません - 結月美鶴 内容紹介 「待ってたよ」 落ち着き払った低音が響く。先刻の入社式でも、何十人もの新入社員の前でその威厳をいかんなく発揮していた声だった。 ――この人が、天瀬樹生。 無造作に見えてバランス良…

「オオカミ陛下の躾け方 ~破滅フラグと一夜を共にした令嬢奮闘記~」 - 枢 呂紅

オオカミ陛下の躾け方 ~破滅フラグと一夜を共にした令嬢奮闘記~ - 枢 呂紅 内容紹介 「マージェリー。貴女に永久の敬意を。私、セルジュ・ルイ・ルグランは、この場を借りて、貴女に深く感謝を申し上げます」 在校生たちが唖然とする中、セルジュは真摯な…

「元婚約者はかつての令嬢に極上の愛を注ぐ」 - 清水苺

元婚約者はかつての令嬢に極上の愛を注ぐ - 清水苺 内容紹介 二人とも、『社長』と『副社長』という肩書を持っていた頃は、ぴりついた空気の中で仕事の話ばかりしていた。 それは食事中も、土日も関係ない。 本音を言うと、そんな両親の背中を黙って見ている…

「転生聖女の異世界スローライフ ~奇跡の花を育てたら、魔法騎士に溺愛されました~」 - 三沢ケイ

転生聖女の異世界スローライフ ~奇跡の花を育てたら、魔法騎士に溺愛されました~ - 三沢ケイ 内容紹介 こんな世界を救う聖女みたいなお役目、自分にはとても無理だと思った。そもそも、その浄化の仕方とやらがわからない。 困惑する恵にアウレオラは微笑み…

「欲しいのはそれじゃない。~妹にすべて譲った私を、我儘で俺様な悪魔が狙ってきます~」 - 真白燈

欲しいのはそれじゃない。~妹にすべて譲った私を、我儘で俺様な悪魔が狙ってきます~ - 真白燈 内容紹介 「おまえが俺を召喚したのか?」 低く、それでいて耳に残る声。 男はじっと私を見つめた。私もまた、目の前の男を見つめ返した。 金色の瞳。鼻は高く…

「ぼっちOLは異世界で獣の王をモフモフする」 - 岬えいみ

ぼっちOLは異世界で獣の王をモフモフする(3) ~ツンデレ鳥姫の恋編~ - 岬えいみ 内容紹介 (このわたくしが、振られた? しかもあんな、わけのわからない異世界から来た人間の娘なんかに負けて……?) 国内一の名家といわれるフレイバード家のひとり娘として…

「伊集院早希ですが、人事のお仕事は大変です!」 - 上高地 嶺

伊集院早希ですが、人事のお仕事は大変です! - 上高地 嶺 内容紹介 「まず、就職活動の進捗状況を教えてください。どのような業界や会社を受けていて、選考がどこまで進んでいるか、差し支えない範囲でお答えいただけますか?」 何といっても初めての最終面…

「あやかしの占い師 ~ハッピーピローが人生を変える~」 - 湯来あきよし

あやかしの占い師 ~ハッピーピローが人生を変える~ - 湯来あきよし 内容紹介 何か彼は頼りになりそうだと感じた。 すると、その高山は、「絶対に初めての人には紹介しないのですが、梨絵さんは特別ですから」と前置きをすると、壁際にある戸棚から、どこに…

「規格外のおてんば王女ですが、猫をかぶって寵愛を受けます!」 - 新道梨果子

規格外のおてんば王女ですが、猫をかぶって寵愛を受けます! - 新道梨果子 内容紹介 「早馬に乗って、一人で入国できたら良かったのに……」 セレンのそのつぶやきに、二人の侍女はこめかみに手を当てて目を閉じ眉根を寄せた。 「どこの世界に、馬を操って輿入…

クラスメイトに殺された時、僕の復讐は大体達成された - 姫崎しう

第4巻 内容紹介 赤い鱗に長い首、大きな体、大きな羽。 一目見ただけで、生物としての格がわかるので、下手な生き物なら彼だか彼女だかのもつ雰囲気だけで動けなくなるだろう。ステータスもそれに見合うだけのもので、パッと見ただけでも500を越えたもの…

「いきおくれ令嬢は、クールな騎士様の溺愛に翻弄されています」 - 星月姫薇

いきおくれ令嬢は、クールな騎士様の溺愛に翻弄されています - 星月姫薇 内容紹介 「ごめんなさい、お父様。せっかくのお誘いなのですが、わたくし急いでむ――」 村に行かなくては行けないのです。と言おうとしたのに、お父様の背後から入ってきた人を見て口…

「喫茶バトラコスの嘘吐きな客人」 - 宮地拓海

喫茶バトラコスの嘘吐きな客人 - 宮地拓海 内容紹介 「 え?」と声を上げる暇もなく、その白いぶよっとしたものはわたしの顔に張り付いた。 これは一体、なにごと? 冷静に努めようとする頭とは反対に、全身から汗が噴き出していく。 事態を把握するべく、顔…

「婚約破棄のため冷酷騎士に決闘を挑んでみましたが、溺愛されるとか誰か予想できました?」 - 氷雨そら

婚約破棄のため冷酷騎士に決闘を挑んでみましたが、溺愛されるとか誰か予想できました? - 氷雨そら 内容紹介 艶やかなブルーグレーの髪の毛。 氷点下で磨き上げられた氷みたいな色をした瞳。長いまつげが頬に影を落とし、美しい色をより際立たせる。 けれど…

「スイーツ以上に甘い恋?!」 - 竹田有友己

スイーツ以上に甘い恋?! - 竹田有友己 内容紹介 教室の廊下に立たされた小学生みたいに、みんなで壁にへばりつき、主役が登場するのを待った。私も決意を新たにし、廊下の向こう側を注視する。 チン、とエレベーターの到着音がして、三人の男、というか、一…

「冷酷魔術師の妻となり、心を知る」 - 雫まりも

冷酷魔術師の妻となり、心を知る - 雫まりも 内容紹介 ウルリクは表情と言葉に表さないだけで、決して氷の心の持ち主などではなかった。人並みか、それ以上に温かく素直な心の持ち主だとイェシカは感じていた。 (今日の夕食はなんだろう? 最近忙しくて家で…

「婚約破棄された令嬢は野獣辺境伯へ嫁ぐ!」 - かのん

婚約破棄された令嬢は野獣辺境伯へ嫁ぐ! - かのん 内容紹介 「お前には、辺境伯に嫁ぐことを命じる」 私はその言葉に思わず、ごくりと令嬢らしからぬ生唾を飲み込んでしまいます。 え、何ですって。 辺境伯って、あの、辺境伯様でしょうか? ひそひそとした…

「退屈王女は婚約破棄を企てる」 - 中村くらら

退屈王女は婚約破棄を企てる - 中村くらら 内容紹介 「本日は皆様に聞いて頂きたいことがありますの」 茶会の始まりにはそぐわない重苦しい声音と表情に、皆が怪訝な顔になる。 少女は何事かを決意するように唇を引き結ぶと、上体ごと、自身の右隣に座る若い…

「変装令嬢オリアーヌの反撃〜婚約破棄に応じない相手を決心させる方法〜」 - たちばな立花

変装令嬢オリアーヌの反撃〜婚約破棄に応じない相手を決心させる方法〜 - たちばな立花 内容紹介 彼はあたしの本当の姿に気づいていない。名も知らない女だと信じている。 「そんな……困ります。だって、ハインツ様には婚約者がいらっしゃるんでしょう?」 し…

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。