電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」は宇都宮ケーブルテレビの運営する電子書籍レーベルです。インターネット上の人気作品や、オリジナルの書き下ろし作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

令嬢

「女神から与えられた余命一年で闇落ち予定の婚約者を救います」 - 束原ミヤコ

女神から与えられた余命一年で闇落ち予定の婚約者を救います - 束原ミヤコ 第2巻 内容紹介 自分のことなどどうでもいい。私はシェザード様に幸せになってほしい。そのためならなんだってする。 そう――願った私に現れた女神ノクティリア様はおっしゃった。 …

「引きこもりの私に求婚した相手は離れに愛人を囲っているようです」 - 羊蹄

引きこもりの私に求婚した相手は離れに愛人を囲っているようです - 羊蹄 内容紹介 近くで見ると、驚くほど精悍な顔立ちをしている。太めのきりりとした眉に、深い海のような濃紺の瞳、灼けた肌。兄のヴァルターと同級生ということは、二十一歳か。それよりだ…

「物書き令嬢と筆頭宮廷魔法士の契約婚は溺愛の証」 - 早瀬黒絵

物書き令嬢と筆頭宮廷魔法士の契約婚は溺愛の証 - 早瀬黒絵 第1巻 内容紹介 「ねえ、リオネル、わたしと結婚しない?」 向かい側で読書をしている幼馴染に訊いてみた。 艶やかで綺麗な黒髪に黄金みたいに輝く瞳を持つ非常に整った顔立ちのリオネル・イベー…

「うっかり幼児化した魔女ですが、みんなから溺愛されてます」 - 狭山ひびき

うっかり幼児化した魔女ですが、みんなから溺愛されてます - 狭山ひびき 内容紹介 王様の発案でクリストフとの結婚が強制的に決まってしまったわたしは、あれよあれよと全身を飾り立てられ、今日、こうして大聖堂に押し込まれた。 ずっと黒いフードの下に隠…

「義妹にすべてを奪われ虐げられた令嬢は、隣国の王子に溺愛される」 - 音無砂月

義妹にすべてを奪われ虐げられた令嬢は、隣国の王子に溺愛される - 音無砂月 内容紹介 「この度は突然の訪問、すまない」 そう言って頭を下げる銀色の髪に紫水晶をはめ込んだような美しい瞳を持った、美しい青年。 「私はエストレア王国王太子、カーティス・…

「不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話」 - キムラましゅろう

不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話 - キムラましゅろう 内容紹介 フランチェスカ十二歳の時のことであった。 「お前がフランチェスカか」 「はい。はじめましてレンブラント殿下。ロング侯爵ヴァランタンの娘、フランチェス…

「王国一の朴念仁が歳の離れた令嬢と幸せを掴むまで」 - 香月しを

王国一の朴念仁が歳の離れた令嬢と幸せを掴むまで - 香月しを 内容紹介 「モーガン様、今すぐわたくしを攫ってお嫁にしてくださいませ」 思い詰めたような表情で、ルルド・アンダー公爵令嬢は目の前の男を見た。グレーベージュの瞳は潤み、今にも涙が零れそ…

「炎帝に嫁ぎましたが、どうやら小動物だと思われているようです」 - 束原ミヤコ

炎帝に嫁ぎましたが、どうやら小動物だと思われているようです - 束原ミヤコ 2024/5/2(木)~ 第1巻と第2巻を合冊化した「完全版」を配信開始します。 完全版限定の書下ろしでは、ジゼルハイドとアンネリアの子ども、リアージュとの幸せな日常を収録。炎帝に…

「自称空気の読める令嬢は、義兄の溺愛を享受する」 - 香月しを

自称空気の読める令嬢は、義兄の溺愛を享受する - 香月しを 内容紹介 義兄のブラッドリー・アニストンは治癒魔法の使い手らしい。治癒魔法師は体のどこかに魔法陣を持っていて、それを目的の部位にあてることによって治療ができる。赤の他人に施せないという…

「冥府の王に嫁入りします!」 - 天宮夕奈

冥府の王に嫁入りします! - 天宮夕奈 第2巻 内容紹介 アメリアが寝そべったまま魔法書を捲っていると、ガチャッと音がしてサリューンが入ってきた。 「メル! 思い出したぞ! 魔法使いのいる国!!」 「は? え!?」 そばに走り寄ったサリューンが、慌てて起…

「公爵令嬢シュロールは聖属性魔力がありあまる」 - 羽蓉

公爵令嬢シュロールは聖属性魔力がありあまる - 羽蓉 第3巻 内容紹介 「あいつになら、素直に身を任せるのか? あちらを見るがいい、私を殺してしまいそうな顔でこちらを見ているぞ?」 クスクスと愉快そうに笑うオルトリーブが、シュロールには理解できな…

「欲しいのはそれじゃない。~妹にすべて譲った私を、我儘で俺様な悪魔が狙ってきます~」 - 真白燈

欲しいのはそれじゃない。~妹にすべて譲った私を、我儘で俺様な悪魔が狙ってきます~ - 真白燈 内容紹介 「おまえが俺を召喚したのか?」 低く、それでいて耳に残る声。 男はじっと私を見つめた。私もまた、目の前の男を見つめ返した。 金色の瞳。鼻は高く…

「いきおくれ令嬢は、クールな騎士様の溺愛に翻弄されています」 - 星月姫薇

いきおくれ令嬢は、クールな騎士様の溺愛に翻弄されています - 星月姫薇 内容紹介 「ごめんなさい、お父様。せっかくのお誘いなのですが、わたくし急いでむ――」 村に行かなくては行けないのです。と言おうとしたのに、お父様の背後から入ってきた人を見て口…

「美貌の訳あり女装王子は運命の男装令嬢を逃さない」 - 羽鳥紘

美貌の訳あり女装王子は運命の男装令嬢を逃さない - 羽鳥紘 内容紹介 ヒルデブランド家には一つの秘密があった。跡取りとして育てられた末子にして長男のこの私は、本当は第五女なのであって男ではない。 ヒルデブランドは武家、そして落ち目にある。一向に…

「お転婆ツンデレ令嬢は、拗らせ不器用令息をいつだって尻に敷いている」 - 香月しを

お転婆ツンデレ令嬢は、拗らせ不器用令息をいつだって尻に敷いている - 香月しを 内容紹介 「……私ね、本当はちっとも女の子らしくないの」 「そうなの?」 「お転婆をやらかして、いつもお母様に怒られているのよ」 「ははッ。いったい何をやらかしているの…

「爆死エンドの悪役令嬢に転生したので、シナリオを書き直していいですか?(涙)」 - 永良サチ

爆死エンドの悪役令嬢に転生したので、シナリオを書き直していいですか?(涙) - 永良サチ 内容紹介 『ラブリア』は……多方面からの注目度も高くて、私の作家人生において、さらなる起爆剤になりうる案件だった。神絵師によるキャラデザと人気声優によるフル…

「婚約破棄された令嬢は野獣辺境伯へ嫁ぐ!」 - かのん

婚約破棄された令嬢は野獣辺境伯へ嫁ぐ! - かのん 内容紹介 「お前には、辺境伯に嫁ぐことを命じる」 私はその言葉に思わず、ごくりと令嬢らしからぬ生唾を飲み込んでしまいます。 え、何ですって。 辺境伯って、あの、辺境伯様でしょうか? ひそひそとした…

「王宮侍女シルディーヌの受難」 - 涼川凛

王宮侍女シルディーヌの受難 - 涼川凛 内容紹介 「ほう……留守中、この俺の部屋に忍びこむとはいい度胸だ」 背後から地の底から響くような低い声が聞こえてきて、シルディーヌの体が一瞬で縮みあがった。 あまりにも恐ろしくて、振り向くこともできやしない。…

「氷月の騎士は男装令嬢~なぜか溺愛されています~」 - 藍上イオタ

氷月の騎士は男装令嬢~なぜか溺愛されています~ - 藍上イオタ 内容紹介 燃えるような赤い短髪の人物は、太陽の騎士と称されるフェルゼン・フォン・ヴルカーン。 日差しを跳ね返す艶やかな褐色の肌に、彫りの深いエキゾチックな顔立ち。瞳は太陽のように赤…

「恋する騎士は嘘つき侍女を離さない」 - 蒼山螢

恋する騎士は嘘つき侍女を離さない - 蒼山螢 内容紹介 「……わかっておるな。ただで済むと思うな」 「あ、あの……なんと申し上げてよいのか……閣下……」 「きみの家を潰すことなど簡単だからな! ワシを誰だと思っているんだ!」 「閣下にこのようなことをするつ…

「灰かぶり公爵の専属侍女~呪われた公爵様にご指名されました~」 - 水野沙彰

灰かぶり公爵の専属侍女~呪われた公爵様にご指名されました~ - 水野沙彰 内容紹介 「僕の呪いに勝てるのは君だけだ。君のような女性を待っていたんだ。どうか、僕だけの侍女になってくれ!」 呪いなどという非現実的なもの、エレナは信じていない。事実、…

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。