電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは「ネット文庫星の砂」の新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

カップラーメンってこんなのだっけ……?「頑固オヤジのカップラーメン」 -遠山海月

頑固オヤジのカップラーメン - 遠山海月 内容紹介 評判のラーメン屋「しばき家」 あの頑固オヤジがカップラーメンだと?職人のこだわりが作りだした画期的なカップラーメンを手に入れた俺の悲しいお話 第5回星の砂賞 努力賞「何です? おっ、カップラーメンじ…

せっかくのクリスマスが……!「こびとになったクリスマス」 - たんぼず

こびとになったクリスマス - たんぼず 内容紹介 失恋した受験生の奈々。 クリスマスもひとりぼっちで、何もかもがうまくいかなくて。嫌になった彼女に起きた、クリスマスの奇跡。 第11回星の砂賞 審査員特別賞窓から射し込む光で、茜色に染まる教室。 時折運…

「紙」の消えた世界で少年が見たものは「紙の森」- 皇月ノエル

紙の森 - 皇月ノエル 内容紹介 「紙」がなくなってしまった。 それも、ある日突然に。 ことが起こってから三年が経つけれど、僕はまだこの毎日に慣れていない。 第17回星の砂賞「審査員奨励賞」受賞作品 世界から、あらゆる紙がなくなった世界。不効率な世界…

あなたはパラレルワールドを信じますか?「パラレルワールドの少女」- 山吹あやめ

パラレルワールドの少女 - 山吹あやめ 内容紹介 『どうか、お元気で』 あまりにも短い手紙を、抱きしめる―― 第15回星の砂賞「審査員特別賞」受賞作品 青春×SFの新たな金字塔! 物理実験室で出会ったセーラー服の少女は言った。「あなたはパラレルワールド…

あなたの魔法でみんなが……「みんなでだ~いへんしん!」- たんぼず

みんなでだ~いへんしん! - たんぼず 内容紹介 『魔法少女のルリィ♪ 変身して悪いやつとたたかうの』 ピンク色の綺麗なドレスを着た女の子が、テレビ画面いっぱいに笑顔をふりまいてます。主人公は明るい女の子でお友達もたくさんの魔法少女です。変身して…

不良な先輩が地味な”あたし”に告白……これって脅迫⁉「あたしのカレは不良です⁉」 - うさこ

あたしのカレは不良です⁉ - うさこ -あたしのカレは不良です⁉ 内容紹介 不良の先輩に声を掛けられてしまった、主人公のナナ。 先輩に呼ばれて公園に行くと、先輩からの告白を受けるのだった。 第5回朗読cafe朗読賞『わたしのカレは不良です⁉』金髪、 い…

心なんてもういらないと生まれ変わった石ころ「石のココロ」 - 神在琉葵

石のココロ - 神在琉葵 石のココロ 内容紹介 (心なんてもういらない……)人一倍繊細な心を持ったその人は、生まれてからずっと誰よりもたくさんの悩みを抱え、傷付き、苦しみながら一生を終えました。今度また生まれて来る事があるならば、踏まれても蹴られ…

幼なじみ。淡く……切なく……「キミとの距離」 - うさこ

キミとの距離-うさこ 内容紹介 幼稚園の頃からずっと一緒だった。「オレ、しゅうじ。オマエは?」 「さな」 「ふーん。じゃ、サァて呼ぶ」大人になったサァはしゅうじの夢を見る……。 第一回朗読カフェ 朗読賞受賞作品 嬉しい時も、 悲しい時も、 今、思えば…

雪の降る日、凍った涙を溶かすのは「笑顔の前に」 - 神在琉葵

笑顔の前に - 神在琉葵 笑顔の前に 内容紹介 買い物を済ませて外へ出ると、空から白い雪がちらほらと舞い降りていた。過剰な暖房と人いきれのせいで熱くなった私の頬に、冷たい外気は心地良い。だけど、雪は嫌い。 雪は悲しい記憶を思い出させてくれる。不安…

見知らぬ男と列車の旅!? たどり着いた行き先は……断崖絶壁!!「旅は道連れ」 - 遠山海月

旅は道連れ - 遠山海月 旅は道連れ 内容紹介 華やかに飾られた居並ぶ店先を散策していると、不意に誰かに腕を掴まれた。 ビクッ。 身体が震えた。 恐る恐る振り向くとヨレヨレボサボサのズングリとした中年の男だった。 男はわたしを睨みながら下卑た笑みを…

森の中で出逢ったのは、鬼の少年――「隠夜の鬼」 - 朔雲みう

隠夜の鬼 - 朔雲みう 内容紹介 「それなら、とっておきの話があるよ」 「えっ、なになに!?」 卓から身を乗り出すようにして訊くと、祖母はにやりと笑い、つくったような低い声音で言った。 「鬼が出るんじゃ――」 第8回星の砂賞 優秀賞受賞作品 夏休み―― 田舎…

卵豆腐は喋らず、触っても揺れるだけ「ぷるぷるイエロー」 - 阿波野治

ぷるぷるイエロー - 阿波野治 内容紹介 忘れもしない、忘れたくても忘れられない、四年前の三月十一日。……いや、十二日だったかな。あるいは十日だったかもしれない。もしくは十三日だったか? ひょっとすると、九日だった、という可能性もあるかもしれない…

目が覚めたらそこは……一九八六年四月ぅー!?「グローリーデイズ」 - 那柚

グローリーデイズ - 那柚 内容紹介 「やだよ、この子は。まだ寝ぼけてるんだから」 その口調がおばあちゃんにそっくりで、よく見れば顔もどことなく似てる様な……。 しかもアタシを見て、「麗子」って、ママの名前まで呼んで……。 第9回星の砂賞 優秀賞受賞作…

植物を愛する心優しい少女の物語「この、菜園で」 - たんぼず

この、菜園で - たんぼず 内容紹介 ……誰も気づかなくていい。 自分が一生懸命に育ててる草花がそこにあるだけで、慰められるし癒される。ひとりでも寂しくない。 第16回星の砂賞 審査員奨励賞受賞作品今どきな古くさい名前。 とりたてて特徴のない容姿。 過…

受験生とアプリの中の彼女が織りなす近未来SF日常譚「AI彼女」 - 因幡雄介

AI彼女 - 因幡雄介 内容紹介 恋愛はファンタジーだと思う。漫画やアニメの主人公はよくヒロインに恋をするけれど、感情移入のしかたがわからない。二次元なのだから彼女の容姿がいいのはあたりまえだし、そうしなければ売れないだろう。妄想する彼女はどれ…

"神埼たわ"完全新作!「恋愛のあとは結婚!?」 - 神埼たわ

「恋愛のあとは結婚!?」 - 神埼たわ 「ネット文庫星の砂」から、人気作家・神埼たわ先生の完全新作が登場! 「恋愛のあとは結婚!?」内容紹介 二十四歳。大手食品メーカー、帝国食品第一営業部勤務の平凡なOL。 私こと、山下真由(まゆ)は、恋人たちのビッグイ…

主人公と「ラッコ」が織りなすどこか不思議な物語「ラッコの袋」 - きさらぎさら

ラッコの袋 - きさらぎさら 内容紹介 雨の夜に寝室の窓を叩いたのは、栗色の毛をしたラッコだった。 ラッコは雨に打たれながら、それが定められたことであるかのように平然と窓をノックしていた。ベッドの上で丸まって眠っていた私は、はっとして飛び起きる…

“空飛ぶクジラ”を巡る群像劇「空飛ぶクジラの見える場所」 - 山吹あやめ

空飛ぶクジラの見える場所 - 山吹あやめ 内容紹介 空を飛ぶクジラを探すんだ。 空飛ぶクジラは、きっとぼくらの願いをかなえてくれる。 きっとぼくらを、こんな場所から連れ出してくれる。 第14回星の砂賞 優秀員受賞作品――空飛ぶクジラって、どこに行ったら…

Kindleで電子書籍を楽しもう!【スマホ・PC・専用端末】

Kindleで電子書籍を楽しもう! 「ネット文庫星の砂」はamazon Kindle専門の電子書籍レーベルです。Kindleは専用のKindle端末だけでなく、お使いのスマートフォンやタブレット、パソコンでも電子書籍を読むことができるのをご存知だったでしょうか?今回はKin…

大人気シリーズが1冊に!「永遠のKISS【完全版】」 - 若菜モモ

「永遠のKISS【完全版】」 - 若菜モモ 若菜モモ著・大人気作品「永遠のKISS」「永遠のKISS 番外編」「永遠のKISS2」を一冊に。 完全版が読めるのは「ネット文庫星の砂」だけ!原稿用紙換算500枚弱の大ボリュームで送る珠玉のラブストーリーは必読です! 「…

若菜モモ書き下ろし新作が電子書籍に!「最高の恋人」 - 若菜モモ

最高の恋人 - 若菜モモ 内容紹介 誰が見てもカッコいい人が結婚相手なんて嫌。そういう人はひとりの女性を生涯愛するなんてことは無理そう。なんせ言い寄って来る美女が後を絶たず、誘惑があればそれに乗ってしまうのが男だと思っているわたしだ。結婚したら…

小説コンテスト「第18回星の砂賞」(応募受付期間:2019/3/1~6/30)

「第18回星の砂賞」! 「ネット文庫星の砂」の姉妹サービス、小説投稿サイト「小説家のたまご 星の砂」では、2019年4月現在「第18回星の砂賞」を開催中です。サイト内に投稿頂いた小説作品限定のコンテストとなります。 「第18回星の砂賞」概要 ○応募につい…

「正当防衛」のあり方を問う社会派ドラマ!「過剰防衛」 - ST

過剰防衛 - ST 内容紹介 正直、恐ろしかった、撥ねられるのももちろんだが、引き鉄を引きたくもなかった、出来ることなら安全な場所に逃げ込んで暴走車をやり過ごしてしまいたい……。 しかし、自分の背後にはまだ大勢の人たちがいる。 第17回星の砂賞 審査員…

大阪Romanesque~In side my heart~ - 那柚

大阪Romanesque~In side my heart~ - 那柚 内容紹介 ジリジリと照りつける太陽――。 手を繋いで砂浜を彼女と笑いながら歩く。 隣を歩く彼女の顔は、大きな麦わら帽子に隠れてよう見えん。 どうしても笑っとる顔が見たくて、俺は手を離して走り出す。 俺を笑…

新進気鋭の若手作家が送る衝撃作「少女から刺されたナイフの傷は浅い」 - 界達かたる

少女から刺されたナイフの傷は浅い - 界達かたる 内容紹介 驚駭と痛苦に顔を歪めていると、視界に誰かの顔が入ってきて、太陽の光を塞いだ。苦しく細めた目で見たその顔は、全く見覚えのない、少女の顔。 見も知らない少女が、僕の体に乗っかって、笑ってい…

不思議な少女が紡ぐ、サスペンス・ホラーファンタジー「たまゆらの少女~見つめる影~」 - 朔雲みう

たまゆらの少女~見つめる影~ - 朔雲みう 内容紹介 眼下に巣食う夜の街は、背後の夜空が霞んで見えるほど光に満ち溢れている。 「この光の数より、もっとたくさん人間はいるのね」 ふふっと微笑み、少女は踊るように鉄柵を渡った。 艶やかな黒髪が夜風に舞…

少女と死神の、切なくも温かいピュア・ラヴ・ストーリー「春の陽だまりに、死神は舞い降りて」 - 朔雲みう

春の陽だまりに、死神は舞い降りて - 朔雲みう 内容紹介 目を引いたのは、彼の右手に握られた大きな鎌だった。少年の背丈ほどもある長い柄の先には大きな刃物が留められ、鋭利な弧を描いている。 少年は無言で沙絵を見つめると、沈黙を破るように落胆の溜息…

衝撃のラストを見逃すな!「恋心360°」 - 遠山海月

恋心360° - 遠山海月 内容紹介 海辺に聳える観覧車。 国内でも有数の大きさらしい。 この観覧車が一周するまでの15分で俺の人生が決まる。 かもしれない。 第4回星の砂賞 審査員特別賞受賞作品一目惚れした素敵な女性に、ずっと一緒にいて欲しいと思う主人…

予備校生とホームレスの心の繋がり「あたり。」 - KO・HANA

あたり。 - KO・HANA 内容紹介 福岡は真夜中のゴミ回収が普通。 田舎出身の俺はつい、忘れる。だって、朝8時くらいだろ普通は?……で、やってしまった。 月一の缶回収日、夜中に出すのを忘れた。俺は袋いっぱいの缶をどうしようか迷う。 部屋に戻すにも場所…

芥川賞作家激賞!都会のOLが花火師に「夜空に紡ぐ夢~花火師の娘~」 - ありしょう

夜空に紡ぐ夢~花火師の娘~ - ありしょう 内容紹介 「花火って作るのに何ヵ月もかかるくせに、一瞬で散っちゃうでしょ。儚すぎて、あんまり好きじゃないの」 第17回星の砂賞 優秀賞受賞作品夜空に一瞬だけ咲いて消える打ち上げ花火。 それは亡き人々への鎮…