電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

ホラー

顧問の先生が素手で幽霊を殴るんだが、どこかおかしいのだろうか?(1) - くろぬか

顧問の先生が素手で幽霊を殴るんだが、どこかおかしいのだろうか?(1) - くろぬか 内容紹介 はっきり言おう、俺は幽霊や超常現象というものを信じていない。 あんなものは物書きやらテレビに出る奴らが、稼ぐために演出しているだけのフィクションに過ぎない…

廃墟探索と恋の行方は――「廃墟に行こう!」 - 因幡 雄介

廃墟に行こう! - 因幡 雄介 内容紹介 セミが大合唱し、蚊が吸血鬼のように人を襲い、蜘蛛が恐ろしくでかい罠を張る季節。 誰もいなくなったホテルに、二人の男女がやってきた。 そのホテルは、山の上にあり、周りは木に囲まれていた。六階建ての建物で、ガ…

古い童謡に隠された悍ましい真実――「ことろことろ」 - 関谷俊博

ことろことろ - 関谷俊博 内容紹介 「ことろことろ」は古い童歌だ。鬼ごっこのような遊びでもある。幼い頃、僕はこの遊びを度々やっていた。まず鬼と親を決める。他の子は親の後ろに一列に繋がる。鬼は一番後ろの子を捕らえようとする。親はそれを遮ろうとす…

【2020年】スマホで読めるホラー小説特集!

【2020年】スマホで読めるホラー小説特集! スマホでサクサク読める、最恐に震え上がる"ホラー小説"を集めました。 眠れない夜のお供にいかがですか? 【2020年】スマホで読めるホラー小説特集! 1. 君と私のリンカーネイション/北川葉 2. ブアメードの血/…

その襖の先にはなにが待ち受けているのか。「押し入れのなかに」 - たんぼず

押し入れのなかに - たんぼず 内容紹介 「見ろよ! アクアーンGETしたぜ!」 「すっげ~!」 放課後になるとクラスメートたちはゲームやマンガの話で盛り上がるんだ。小学3年でもゲームとかケータイを持ってるのは珍しくない。 (でも、ぼくは関係ない……) …

ホラー強めなミステリー「君と私のリンカーネイション(1)」 - 北川葉

君と私のリンカーネイション(1) - 北川葉 内容紹介 「アナタは猟奇殺人事件の被害者ヨ。バラバラの死体から蘇った人間ナノ。あなたはリンカーネイションされたのヨ」 「リンカーネイション?」 人は死んでも甦る――都内の公園で記憶喪失者として保護された男…

このからくりに、どんななぞがあるのだろう?「からくり時計」 - 藤井佳奈

からくり時計 - 藤井佳奈 内容紹介 「この店か」 シャッター街となった古い商店街の端に、その店はあった。 店に入る前にシャッター街を振り返ると、思わずため息が出た。僕の生まれ育った町も現在はシャッター街だ。つい、生まれ育った町を見ているような気…

「それは、全てあなたの自己責任ですので」……「自己責任法」 - O・T・ニコウスキー

自己責任法- O・T・ニコウスキー 内容紹介 仕事で疲れてアパートに帰り、布団にもぐりこもうとしたまさにそのとき、ドアがノックされた。 時計を見ると、夜中の一時をまわっていた。 「こんな時間にだれだろう……?」 忍び足でドアに近づいて、のぞき穴から外…

本物のお化け屋敷に入るには入場料が必要です「幽霊屋敷へいらっしゃい」 - 水月あかり

幽霊屋敷へいらっしゃい - 水月あかり 内容紹介 「「ぎゃーーー!!!」」 ものすごい叫び声とともに、若い男女が屋敷から飛び出してきた。 そのまま走り去っていく彼らに向かって、入口にいた一人の少女・悠子は、何も驚くことなく、 「ありがとうございま…

やった! 超能力を手に入れたぞ!「超能力」 - 神在琉葵

超能力 - 神在琉葵 内容紹介 「うげーーーーーっ!」 俺は、思わず声を上げてしまった。 だって、俺の前にいるイケメンの腰のあたりに、長い髪の女がしがみついてたんだから。 目は虚ろで、その髪はぐっしょりと濡れ、身体は透けて向こうの景色が見えている…

凄惨な事件は、始まりに過ぎなかった「ブアメードの血」 - ヒビ・ヒビキ

ブアメードの血 - ヒビ・ヒビキ 内容紹介 「殺す……殺してやる」 刃物が肉を切り骨を絶つ。赤い鮮血が降りかかるが、気に留めない。 ただひたすらに本能の赴くままに、肉を切る。 第17回星の砂賞【佳作】受賞作品ある一軒家で四肢、頭部が切断された女性の死…

楽しいホラー小説「ルームシェア」 - 長月竜胆

ルームシェア- 長月竜胆 内容紹介 ある日、私の経営する不動産屋に、妙な客が訪れた。 「ワケあり物件を探しているんですが……」とのこと。 神経質そうにちょくちょく眼鏡をいじくり、いかにも変わり者といった感じの若い男だった。 まあ、そもそもまともな人…

命を懸けた、恋だった。「東京で、恋をした。」 - MZA

東京で、恋をした - MZA 内容紹介 東京で、恋をした。 命を懸けた、恋だった。 第17回星の砂賞 審査員奨励賞あこがれの地、東京。 東京で暮らし、東京で恋をする。 しかし、雑多な街には、雑多な怪異も潜んでいて……東京で恋に落ちた男女、3つの怪物語。 編…

「紙」の消えた世界で少年が見たものは「紙の森」- 皇月ノエル

紙の森 - 皇月ノエル 内容紹介 「紙」がなくなってしまった。 それも、ある日突然に。 ことが起こってから三年が経つけれど、僕はまだこの毎日に慣れていない。 第17回星の砂賞「審査員奨励賞」受賞作品 世界から、あらゆる紙がなくなった世界。不効率な世界…

新進気鋭の若手作家が送る衝撃作「少女から刺されたナイフの傷は浅い」 - 界達かたる

少女から刺されたナイフの傷は浅い - 界達かたる 内容紹介 驚駭と痛苦に顔を歪めていると、視界に誰かの顔が入ってきて、太陽の光を塞いだ。苦しく細めた目で見たその顔は、全く見覚えのない、少女の顔。 見も知らない少女が、僕の体に乗っかって、笑ってい…

不思議な少女が紡ぐ、サスペンス・ホラーファンタジー「たまゆらの少女~見つめる影~」 - 朔雲みう

たまゆらの少女~見つめる影~ - 朔雲みう 内容紹介 眼下に巣食う夜の街は、背後の夜空が霞んで見えるほど光に満ち溢れている。 「この光の数より、もっとたくさん人間はいるのね」 ふふっと微笑み、少女は踊るように鉄柵を渡った。 艶やかな黒髪が夜風に舞…

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。