電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」は宇都宮ケーブルテレビの運営する電子書籍レーベルです。インターネット上の人気作品や、オリジナルの書き下ろし作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

ミーティアノベルス

「女神から与えられた余命一年で闇落ち予定の婚約者を救います」 - 束原ミヤコ

女神から与えられた余命一年で闇落ち予定の婚約者を救います - 束原ミヤコ 第1巻 内容紹介 「ルシル、ルシル……!」 赤く染まった手が私の頬に触れる。 生ぬるい涙が顔に落ちる。美しい紫色の瞳から、涙があふれている。 「……シェザード、なんてことを」 震…

「払いの聖女 ―悪役令嬢が無双したあとの世界で生きていく―」 - 寺町朱穂

払いの聖女 ―悪役令嬢が無双したあとの世界で生きていく― - 寺町朱穂 第2巻 内容紹介 イーディスがぼそぼそと語れば、ウォルターはやれやれと首を振る。 「お前はなぁ……もっと、自信を持て」 そう言いながら、わしゃわしゃと頭を撫でてくる。 「普通の人間…

「心に傷を負ったイケオジ公爵は声を失った幸薄令嬢だけに甘い」 - 柳葉うら

心に傷を負ったイケオジ公爵は声を失った幸薄令嬢だけに甘い - 柳葉うら 内容紹介 背は父よりも高く、鍛え上げられて引き締まった体躯で白い礼服を着こなしている。白銀の髪を綺麗に撫でつけており、一筋の乱れもない。 切れ長の目の色はアイスブルー。吸い…

「義妹にすべてを奪われ虐げられた令嬢は、隣国の王子に溺愛される」 - 音無砂月

義妹にすべてを奪われ虐げられた令嬢は、隣国の王子に溺愛される - 音無砂月 内容紹介 「この度は突然の訪問、すまない」 そう言って頭を下げる銀色の髪に紫水晶をはめ込んだような美しい瞳を持った、美しい青年。 「私はエストレア王国王太子、カーティス・…

「偽物聖女だと追い出されましたが、聖獣様がモフモフにした騎士様に溺愛されてます」 - 氷雨そら

偽物聖女だと追い出されましたが、聖獣様がモフモフにした騎士様に溺愛されてます - 氷雨そら 内容紹介 「失礼いたします」 ドアを開けて、すぐに飛び込んできたのは、まばゆいばかりの白いモフモフだった。 (わぁ……。なんだか、呪いというにはずいぶん可愛…

「初恋の御曹司からの恋情は欲しいまま ―二人きりになると、彼は豹変する―」 - 清水苺

初恋の御曹司からの恋情は欲しいまま―二人きりになると、彼は豹変する― - 清水苺 内容紹介 江崎琉人のことが、大好きだった。 いや。過去形にするのは、今でも正しくないかもしれない。 大好きなのだ。江崎琉人のことが。 けれど、それはとうの昔に悲恋で終…

「ロンドン奇跡の恋物語 ~遥かなる遠い君との約束~」 - 夏目夕子

ロンドン奇跡の恋物語 ~遥かなる遠い君との約束~ - 夏目夕子 内容紹介 イギリスに着いた途端、警察へ行くなんて考えもしなかった。ますます全身から力が抜ける。 しかし美しいブロンドの青年はそんな私を気遣うように指をさした。 「心配はいりません。警…

「皆々様、平安カウンセリング相談所へようこそ!」 - 栗栖あごた

皆々様、平安カウンセリング相談所へようこそ! - 栗栖あごた 内容紹介 「どうしたんだ、あこや。急に立ち上がっては危ないよ」 心配そうにその男性は言った。 あまりに驚き、色白で細身の彼をまじまじと見てしまう。ぶかぶかの黒みがかった光沢のある着物に…

「買われた花嫁と白蛇公爵 ~愛されていないはずなのに、三食お菓子付き~」 - かのん

買われた花嫁と白蛇公爵 ~愛されていないはずなのに、三食お菓子付き~ - かのん 内容紹介 姿勢正しくソファに腰かけている男性を、私はちらりと見上げた。 美しい白銀の髪と、豪奢で高そうな衣装をきっちりと着こなしている男性だった。すらりとした体つき…

「幕末に転移したら、坂本龍馬の妻になりました」 - 時尾美かた

幕末に転移したら、坂本龍馬の妻になりました - 時尾美かた 内容紹介 「おりょう、何を言っとる?」 着物の男性はこちらを見て言った。 「おりょう? 私が?」 そういえばさっきから、おりょう、おりょうって、呼びかけてくれるけど、おりょうといえば、坂本…

「OL辞めて、ミル・タンドレスでシェフを始めました」 - 黒石よう

OL辞めて、ミル・タンドレスでシェフを始めました - 黒石よう 内容紹介 「着替えてきました。これでいいでしょうか?」 するとオープンキッチンのカウンター下から、モデルのようにすらっとした長身男性が顔を出した。 (きれいな人……) 光沢のあるやわら…

「恋は愚かな協奏曲(コンチェルト)?!」 - 竹田有友己

恋は愚かな協奏曲(コンチェルト)?! - 竹田有友己 内容紹介 整った美しい横顔に、思わず息をのんだ。 響板を閉じたグランドピアノを弾いていたのは、ふんわりと髪にウエーブがかった男性。白い長袖シャツに、上質そうなチャコールグレーのパンツをはき、大…

「不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話」 - キムラましゅろう

不用品令嬢だと思って婚約者の元を去ったのに何故か連れ戻されたお話 - キムラましゅろう 内容紹介 フランチェスカ十二歳の時のことであった。 「お前がフランチェスカか」 「はい。はじめましてレンブラント殿下。ロング侯爵ヴァランタンの娘、フランチェス…

「世界で有名なパイロットに見つかった結果、ひとすじの恋から極上の結婚がもたらされました。」 - 星月姫薇

世界で有名なパイロットに見つかった結果、ひとすじの恋から極上の結婚がもたらされました。 - 星月姫薇 内容紹介 染めているのではなく、自然なプラチナブロンドの髪にアクアブルーの瞳を持った細身の長身。多分百八十センチ以上あるのではないだろうか。 …

「王国一の朴念仁が歳の離れた令嬢と幸せを掴むまで」 - 香月しを

王国一の朴念仁が歳の離れた令嬢と幸せを掴むまで - 香月しを 内容紹介 「モーガン様、今すぐわたくしを攫ってお嫁にしてくださいませ」 思い詰めたような表情で、ルルド・アンダー公爵令嬢は目の前の男を見た。グレーベージュの瞳は潤み、今にも涙が零れそ…

「転生したらラノベヒロインの妹だったので推しの顔を見にライバル校へ行きます。」 - 雪菊

転生したらラノベヒロインの妹だったので推しの顔を見にライバル校へ行きます。 - 雪菊 内容紹介 後ろに控えている美貌の儚い系美青年は銀髪で、物語にいる精霊などの空想の存在のよう。人間味が薄い。こんなに美しい男の人って芸能人でもそうはいないと思う…

「妄想しがちな漫画家志望はイケメン御曹司と運命的な恋をする」 - 結月美鶴

妄想しがちな漫画家志望はイケメン御曹司と運命的な恋をする - 結月美鶴 内容紹介 「大丈夫ですか?」 薄れていく意識を捕まえるように、耳元で声がした。柔らかくも、はっきりと通る低音だった。 「……え?」 「あ、大丈夫かって聞かれると、大丈夫って答え…

「今度こそ幸せを掴みます! ~冤罪で殺された私は神様の深い愛に溺れる~」 - 綾雅

今度こそ幸せを掴みます! ~冤罪で殺された私は神様の深い愛に溺れる~ - 綾雅 内容紹介 ――目を開いて、飛び込んだのは優しい微笑みの男性だった。初対面……いえ、お見かけしたことがあるような……。すぐに思い出せないけれど、知らない方ではないと信じ微笑…

「年上婚約者の溺愛に困惑してます!」 - 屋月トム伽

年上婚約者の溺愛に困惑してます! - 屋月トム伽 内容紹介 十二歳の時に婚約者が決まった。 婚約者は二十歳のクレイン・ウィルクス次期公爵様。 「クレイン、こちらがお前の婚約者のエステル・セルウェイ子爵令嬢だ」 ウィルクス公爵家は、エアルド王国でも…

「方向音痴のツアコンですが、幕末では活躍しています!」 - 保坂早穂

方向音痴のツアコンですが、幕末では活躍しています! - 保坂早穂 内容紹介 フィリップと呼ばれた男性の金髪は美しかった。窓から差し込む、午後の木漏れ日にキラキラと光り輝いている。鼻筋の通った横顔は、物語の中に出て来る王子様のようだ。真央は思わず…

「灰被りの令嬢はクールな公爵様から一途に愛されています」 - 岬えいみ

灰被りの令嬢はクールな公爵様から一途に愛されています - 岬えいみ 内容紹介 「公爵様が来られたぞ!」 群衆の中の誰かが、上擦った声を上げる。 期待の眼差しを受けて堂々と現れたのは、ひときわ大きく立派な軍馬に跨り、装飾の入った黒鎧を身に着け、豪奢…

「偽装夫婦は素直になれない 」 - Hk

偽装夫婦は素直になれない - Hk 内容紹介 「……ダンス中にずいぶんと余裕だな? きょろきょろとよそ見ばかり」 足元を気にしていたエルシーは、頭上からかけられた声に顔をしかめた。 考え事をしていたのは確かで、一応足を動かしてはいたが音楽はまるっと無…

「炎帝に嫁ぎましたが、どうやら小動物だと思われているようです」 - 束原ミヤコ

炎帝に嫁ぎましたが、どうやら小動物だと思われているようです - 束原ミヤコ 第2巻 内容紹介 「……二日ほど、北の離宮に滞在しようと思っている。館を整えるためにラヴィーヌや侍女たちを先に向かわせていたが、先刻戻ってきたところだ。俺たちがいる間は誰…

「愛せないと言ったくせに、余命一年の夫から愛の猛攻を受けています」 - 柳葉うら

愛せないと言ったくせに、余命一年の夫から愛の猛攻を受けています - 柳葉うら 内容紹介 父方の叔父、ナイトレイ伯爵の養女である私は今日、ブライトウェル公爵閣下と結婚して、レイラ・ブライトウェルとなった。 チェスターは私より四歳年上の二十二歳。こ…

「芸妓ですが、恋してもいいですか?」 - 里梅子

芸妓ですが、恋してもいいですか? - 里梅子 内容紹介 「ど、どうしよう……」 初の市松のお座敷での大失敗。顔面が蒼白になる。 「大丈夫? ケガはない?」 でも男性は気遣うように優しく声をかけた。 首だけで振り返ると、深緑の印半纏を着たイケメンが私を…

「最弱兎はうっかり愛され魔王になりました」 - 黒湖クロコ

最弱兎はうっかり愛され魔王になりました - 黒湖クロコ 内容紹介 「へぇ。ちなみにどうやって倒されたんですか? あっ、ゴシップ的な好奇心なので、もしも内密になっているなら大丈夫です」 「秘密……とまでは言いませんが、ミノタウルス様はお酒に酔っていた…

「自称空気の読める令嬢は、義兄の溺愛を享受する」 - 香月しを

自称空気の読める令嬢は、義兄の溺愛を享受する - 香月しを 内容紹介 義兄のブラッドリー・アニストンは治癒魔法の使い手らしい。治癒魔法師は体のどこかに魔法陣を持っていて、それを目的の部位にあてることによって治療ができる。赤の他人に施せないという…

「根暗騎士による溺愛満喫中のブサ猫、実は聖女です!」 - かのん

根暗騎士による溺愛満喫中のブサ猫、実は聖女です! - かのん 内容紹介 「……猫? 大丈夫か?」 濡れて汚いぐしょぐしょの私を、自分の洋服を脱いでそれを掛けて優しく抱き上げてくれた。 温かかった。 「なおーん」 誰だろか。 天使だろうか。 重たい瞼を開…

「大好きですが恋愛はしたくありませんっ!~侯爵令嬢、弓士になります!~」 - 橘 叶和

大好きですが恋愛はしたくありませんっ!~侯爵令嬢、弓士になります!~ - 橘 叶和 内容紹介 何がいいって、顔が良い。ひたすらに顔が良い。その顔にその声は反則技である。どうして笑っているの、その微笑みでどれだけの人を惑わせてきたの。分厚い魔法使…

「悪役令嬢になったので可憐に退場しますが、モフモフ辺境伯だけはおゆずりいたしませんわ」 - 氷雨そら

悪役令嬢になったので可憐に退場しますが、モフモフ辺境伯だけはおゆずりいたしませんわ - 氷雨そら 内容紹介 「大丈夫です!! 私、サーシェス辺境伯様に嫁ぎますわ!!」 室内を沈黙が支配する。 「おい、サーシェス辺境伯といえば、野獣という噂の……。その姿…

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。