電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

ミステリー

昭和レトロ×ミステリー!「帝都で探偵はじめました 参~高原ホテルの殺人~」 - 菱沼あゆ

帝都で探偵はじめました 弐~幽霊坂の殺人~ - 菱沼あゆ 内容紹介 「ふうん。霊の出る屋敷ね。そういえば、幽霊の出るいいホテルがあるのよ」 「いえあの、幽霊が出る場所を探しているわけではないのですが」 そう夏樹は言ったのだが、 「恐ろしいことにはね…

私はきっと、彼の指先から恋に落ちたのです。「恋陽炎」 - 山吹あやめ

恋陽炎 - 山吹あやめ 内容紹介 しずかに文庫本のページをめくる指先は、あまりにもきめ細かくて。とても、四十間近の男性の手とは思えません。 きっと、水仕事も土いじりもしたことがないのでしょう。 きっと、ここで――文芸部の顧問として、本をめくるためだ…

「日常の謎」を中心とした傑作選!「星の砂」ショートショート傑作選~ミステリー~

「星の砂」ショートショート傑作選~ミステリー~ 内容紹介 私は何をしても上手く出来ない。笑うことさえも。つい最近、それが原因で仕事をクビになった。 〝笑顔も作れないなんて接客業舐めてんのか?〟――と。 (たんぼず『さいごのマシン』より) 編集部より…

昭和レトロ×ミステリー!「帝都で探偵はじめました 弐~幽霊坂の殺人~」 - 菱沼あゆ

帝都で探偵はじめました 弐~幽霊坂の殺人~ - 菱沼あゆ 内容紹介 「鷹司巴さんですね? 先日、幽霊坂で殺された、古川(ふるかわ)静音(しずね)さんの殺害容疑が貴女にかかってるんですが。少しお話お聞かせ願えますかね?」 「……古川静音」 と口の中で呟いた…

朝目覚めると、俺の部屋で男が死んでいた!「リアル・ノベル」 - ありしょう

リアル・ノベル - ありしょう 内容紹介 ――朝。目を覚ました俺は、顔を洗うためベッドから這い出た。しかしその直後、何かに躓いて転びそうになった。 「痛っ……え?」 寝ぼけ眼だった俺は、目の前のソレを見た瞬間、一気に目が覚めた。 朝目覚めると、俺の部…

ホラー強めなミステリー「君と私のリンカーネイション(1)」 - 北川葉

君と私のリンカーネイション(1) - 北川葉 内容紹介 「アナタは猟奇殺人事件の被害者ヨ。バラバラの死体から蘇った人間ナノ。あなたはリンカーネイションされたのヨ」 「リンカーネイション?」 人は死んでも甦る――都内の公園で記憶喪失者として保護された男…

盗まれたチョコ! 真相は!「からっぽチョコレートのナゾ」 - 山吹あやめ

からっぽチョコレートのナゾ- 山吹あやめ 内容紹介 2月14日事件発生。 クラスメイトで演劇部のヒロイン、クイーン(あだ名)のバレンタインチョコレートが盗まれた。 第2回ショートショートコンテスト 審査員奨励賞『からっぽチョコレートのナゾ』事件発…

昭和レトロ×ミステリー!「帝都で探偵はじめました~黄金の裸婦~」 - 菱沼あゆ

帝都で探偵はじめました~黄金の裸婦~ - 菱沼あゆ 内容紹介 「私、人を殺しました。 私が殺した人を探してください――」 時は昭和初期。 画家になる、と家を飛び出した鷹司夏樹はある日、義妹・欄子に呼び出される。 欄子が言うには、うっかり人を殺してしま…

酒コンで出会った素敵な男性は、左手薬指に指輪をしていた……「だって、伊達だって」 - さがちこ

「だって、伊達だって」 - さがちこ 内容紹介 「は? 合コン?」 宍戸実季(ししど みき)、三十二歳。九つも年下の後輩の言葉に眉を寄せた昼休み。 「違いますって。合コンじゃなくて、『酒コン』です!」 見せ付けられたチラシには、確かに「十月一日は日…

失われた記憶、謎めいた呼び名の秘密とは「鍵使い」 - 関谷俊博

「鍵使い」 - 関谷俊博 内容紹介 僕は全ての記憶を失っていた。僕は誰だろうか。 「鍵使い」 呪文を唱えるように、医師は口にした。 「鍵使い…何だ、それは」 「何って…あんたが言った言葉だろう。こっちが聞いてるんだろうが」 医師の言葉が急にぞんざいに…

暇つぶしのつもりで始めたバイトは、なんと探偵だった!「アルバイト探偵」 - うさこ

アルバイト探偵- うさこ 内容紹介 駅前のコンビニでバイト募集の情報誌を鞄に入れ、通学用のバスの中でそれを丹念にチェックするのが最近の私の日課になっていた。 私はどんなバイトがいいか今一度整理しようと思った。1時給が高い 2場所が近い 3人間関係…

あなたはパラレルワールドを信じますか?「パラレルワールドの少女」- 山吹あやめ

パラレルワールドの少女 - 山吹あやめ 内容紹介 『どうか、お元気で』 あまりにも短い手紙を、抱きしめる―― 第15回星の砂賞「審査員特別賞」受賞作品 青春×SFの新たな金字塔! 物理実験室で出会ったセーラー服の少女は言った。「あなたはパラレルワールド…

「紙」の消えた世界で少年が見たものは「紙の森」- 皇月ノエル

紙の森 - 皇月ノエル 内容紹介 「紙」がなくなってしまった。 それも、ある日突然に。 ことが起こってから三年が経つけれど、僕はまだこの毎日に慣れていない。 第17回星の砂賞「審査員奨励賞」受賞作品 世界から、あらゆる紙がなくなった世界。不効率な世界…

卵豆腐は喋らず、触っても揺れるだけ「ぷるぷるイエロー」 - 阿波野治

ぷるぷるイエロー - 阿波野治 内容紹介 忘れもしない、忘れたくても忘れられない、四年前の三月十一日。……いや、十二日だったかな。あるいは十日だったかもしれない。もしくは十三日だったか? ひょっとすると、九日だった、という可能性もあるかもしれない…

受験生とアプリの中の彼女が織りなす近未来SF日常譚「AI彼女」 - 因幡雄介

AI彼女 - 因幡雄介 内容紹介 恋愛はファンタジーだと思う。漫画やアニメの主人公はよくヒロインに恋をするけれど、感情移入のしかたがわからない。二次元なのだから彼女の容姿がいいのはあたりまえだし、そうしなければ売れないだろう。妄想する彼女はどれ…

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。