電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

受験生とアプリの中の彼女が織りなす近未来SF日常譚「AI彼女」 - 因幡雄介

AI彼女 - 因幡雄介

AI彼女

内容紹介

 恋愛はファンタジーだと思う。漫画やアニメの主人公はよくヒロインに恋をするけれど、感情移入のしかたがわからない。二次元なのだから彼女の容姿がいいのはあたりまえだし、そうしなければ売れないだろう。妄想する彼女はどれもアニメ調で、たまに俺はおかしくなったのではないかと苦笑してしまう。
 いてもいなくてもどっちでもいい。それが俺の彼女の定義だ。その点、AI彼女は本物みたいだが、優しく相手にしてくれるところが、やはり現実的ではない。女子高生だとこうはいかない。優しくない男は、一次試験で切られてしまう。

 
第17回星の砂賞 審査員特別賞受賞作品

 二黒将志は受験勉強中、スマートフォンの無料アプリ『AI彼女』で、AIのやよいと会話を楽しんでいた。

『十五センチ。ここにきて。いいもの見せたげる』

 やよいから突然受け取ったメッセージ。
 二黒はその謎を解明したくなり、山奥へと足を踏み入れた……。

 

編集部より

『AI彼女』という無料アプリである「やよい」。「彼氏」として登録した将志は、彼女とのチャットでの会話が楽しみになっていました。
しかしあるとき、やよい『十五センチ』という謎のメッセージを残します。意味を尋ねても答えてはくれず、困惑する将志。

果たして"十五センチ"の意味とは? 「やよい」の真意は?
その続きはぜひ作品でお楽しみ下さい!
 
 

AI彼女 (ネット文庫星の砂)

AI彼女 (ネット文庫星の砂)