電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」は宇都宮ケーブルテレビの運営する電子書籍レーベルです。インターネット上の人気作品や、オリジナルの書き下ろし作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

「物書き令嬢と筆頭宮廷魔法士の契約婚は溺愛の証」 - 早瀬黒絵

物書き令嬢と筆頭宮廷魔法士の契約婚は溺愛の証 - 早瀬黒絵

第1巻 内容紹介

「ねえ、リオネル、わたしと結婚しない?」
 向かい側で読書をしている幼馴染に訊いてみた。
 艶やかで綺麗な黒髪に黄金みたいに輝く瞳を持つ非常に整った顔立ちのリオネル・イベール男爵令息は本から全く顔を上げようとしない。
 でも、それはいつものことだ。
 読書中のリオネルが本から目を離すことのほうが珍しい。
 しかし話を聞いていないわけではない。
 彼のことだから、どうせわたしのこの問いかけも『またくだらないことを言っている』くらいの感覚なのだろう。
「今、婚約してくれるなら、わたしの小説を最初に読む権利もつけるけど」
「結婚しよう」
 わたしの言葉に食い気味に返事があった。
 顔を上げた彼は相変わらず感情が読めない無表情だ。けれどもこのリオネルはこういうことを冗談で言うタイプではない。

「ねえ、リオネル、わたしと結婚しない?」
『ふとまし令嬢』なんて呼ばれている引きこもり気味でぽっちゃり体型の侯爵令嬢のエステルは、向かい側で読書をしている幼馴染のリオネルに訊いてみた。婚約してくれるなら書いた小説を最初に読む権利を付けると言ったらリオネルは食い気味に返事をしてくれて、二人は契約結婚をすることに。

 実は前世の記憶を持つエステルの唯一の趣味は、小説を書くことだった。両親からそろそろ結婚相手を探したほうがいいと言われたものの、この趣味を理解してくれない相手と結婚するのは絶対に嫌だと思っていた。
 そこで幼馴染であり、趣味を理解してくれている男爵家次男で宮廷魔法士のリオネルに契約結婚を持ちかけた。するとエステルが思っていた以上にリオネルは結婚に乗り気でとんとん拍子に話は進み、二人は婚約した。
 実はリオネルにとっては嬉しい提案だったのだ。なぜならリオネルは彼女と結婚するために『筆頭』宮廷魔法士を目指していたのだから――。

 婚約したばかりの二人だが、リオネルは筆頭の座を掴むために隣国同士の戦争へ戦力として赴くことになった。ずっと一緒だった幼馴染とこんなに長く離れたことはない。エステルは遠く離れたリオネルとの手紙のやり取りを通じてリオネルの気持ちを知り、自分の気持ちにも向き合うことになる。

 これは小説を書くことが趣味のぽっちゃり令嬢エステルと、エステルのことが大好きな天才魔法士リオネルの契約結婚から幸せになるまでの物語。

 

編集部より

 人気作品がミーティアノベルスに登場!
 『ふとまし令嬢』などと呼ばれるエステルの趣味は小説を書くこと。貴族令嬢ゆえにいずれはどこかへ嫁がなくてはなりませんでしたが、前世の記憶からはじめた大切な趣味を理解してくれる相手としかエステルは結婚したくありません。
 そこで、幼馴染であり物書き趣味に深い理解のある男爵家のリオネルに契約結婚を持ちかけます。すると彼はエステルの思いの外食いついてきて……

 電子書籍版限定書き下ろしでは、書き下ろしでは筆頭となったリオネルとエステルの後日談を3篇収録。
 WEB版を既読の方もぜひお楽しみください!
 

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。