電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

乗馬を通じたひと夏の成長譚「ぼくの駈歩の夏を」 - たんぼず

ぼくの駈歩の夏を - たんぼず


ぼくの駈歩の夏を

内容紹介

なんだか体から力が抜けて、大の字で寝そべる。すると、早紀おばさんの言葉がもう一度頭に浮かんだ。

“あなたならきっとできるわ。頑張ってね”

――父さんからも、母さんからも、一度に言われたことがない。頑張れとか、期待してるとか。

 
第17回星の砂賞 佳作受賞作品
 
夏休み。ぼくはおばあちゃんの田舎に遊びに来てた。
けど、ほんとはわかってたんだ。父さんと母さんのこと。
ひとりぼっちで神社にいたぼくは、そこに馬がいるのを見つけたんだけど。ある日知らないお姉ちゃんに話しかけられた。
それが、ぼくの夏休みを忘れられないものにしてくれたんだ。

これは非力な小学生だったぼくの、ひと夏の小さな小さな物語。


※駈歩(かけあし)…馬術の基本になる歩度の一種
 

編集部より

仕事で忙しい両親との溝を感じている小学五年生・優。
母親のアメリカ出向と父の出張が重なり、その間祖母のところへ預けられることとなります。

「両親にとって自分は邪魔なのでは」と鬱々とした想いを抱えたまま田舎に出向いた優は、神社に居る白馬「神明号」に出会い――

乗馬、そして草競馬という珍しい題材を、心の成長譚に落とし込んだ爽やかな傑作です。
ぜひお読み下さい。