電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

「退屈王女は婚約破棄を企てる」 - 中村くらら

退屈王女は婚約破棄を企てる - 中村くらら

内容紹介

「本日は皆様に聞いて頂きたいことがありますの」
 茶会の始まりにはそぐわない重苦しい声音と表情に、皆が怪訝な顔になる。
 少女は何事かを決意するように唇を引き結ぶと、上体ごと、自身の右隣に座る若い男に顔を向けた。
「わたくし、フェルベルク王国第四王女フローラ・フェルベルクは、バルツァー公爵家嫡男ユリウス・バルツァー殿との婚約を破棄致します」
 抑揚なく発せられた少女の言葉に、皆が息をのんだ。円卓の三人はもちろん、侍女までが凍りつき、唖然として少女を見つめる。
 時が止まったかのように誰一人身動きすらしない中、小鳥のさえずりだけが場違いなほど長閑に響いた。

  
「婚約を破棄致します」
 庭園の東屋で、フローラは婚約者に婚約破棄を告げる。
 ほんの二週間前、「婚約破棄してみようかしら」などと口にしたのは、退屈しのぎのほんの戯れだったはずなのに――。

 末っ子の第四王女フローラは、お菓子と恋愛小説が大好きな十五歳。幼い頃からの婚約者である公爵家の嫡男ユリウスを、兄のように慕っている。婚約は穏やかに続いていくはずだった。けれど、ユリウスが留学先から美しい令嬢を伴って帰国したその日から、フローラを取り巻く世界は変わってしまったのだった――。
 これは、恋を知らない王女と不器用な婚約者の、初めての恋のお話。
 
 

編集部より


 人気作品がミーティアノベルスに登場!
 第四王女フローラは、もう一人の兄のように思っていた婚約者・ユリウスとの、やや退屈ながら穏やかな生活を送っていました。
 しかしそんな彼女の世界は、異国の令嬢・ロズリーヌを伴って帰国したことで大きく変わっていきます。
 ロズリーヌに向けられる婚約者の態度、表情に、胸が締め付けられるフローラ。果たしてユリウスの本意とは――
 
 電子書籍版では、フローラ達のその後を描いたほのぼの後日談を書き下ろしで追加。念願のクッキー作りに挑戦することになったフローラでしたが……。未読の方はもちろん、WEB版をお読みの方もぜひお楽しみください! 担当者絶賛の素敵な表紙にも注目です!
 

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。