電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは「ネット文庫星の砂」の新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

少女と死神の、切なくも温かいピュア・ラヴ・ストーリー「春の陽だまりに、死神は舞い降りて」 - 朔雲みう

春の陽だまりに、死神は舞い降りて - 朔雲みう

春の陽だまりに、死神は舞い降りて

内容紹介

目を引いたのは、彼の右手に握られた大きな鎌だった。少年の背丈ほどもある長い柄の先には大きな刃物が留められ、鋭利な弧を描いている。
少年は無言で沙絵を見つめると、沈黙を破るように落胆の溜息をついた。
「その様子だと、俺の姿が見えるみたいだな」

 
第5回星の砂賞 審査員特別賞受賞作品

『何もかも、色褪せちゃったの……』
ある悲しい出来事をきっかけに、心が死へと近づいている少女・沙絵。

そんな彼女の元に、死神の少年・リツが現れる。
リツと触れ合うことで、沙絵は大切なことを思い出し――

悲しみを抱えた少女≪沙絵≫
死神の少年≪リツ≫

二人が織り成す、切なくも温かいピュア・ラヴ・ストーリー――
 

編集部より

自暴自棄になり森の中へとやってきた主人公が出会ったのは、奇妙な少年。

心が傷ついた少女と、死神の少年が織り成す切ないラブストーリーをぜひお楽しみください!
 

春の陽だまりに、死神は舞い降りて (ネット文庫星の砂)

春の陽だまりに、死神は舞い降りて (ネット文庫星の砂)