電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

「転生!乙女ゲームの悪役魔女は冤罪処刑を回避したい」 - 咲倉未来

転生!乙女ゲームの悪役魔女は冤罪処刑を回避したい - 咲倉未来

f:id:hoshinosunabunko:20211230101522j:plain

内容紹介

 乙女ゲーム『World of Love & Magic』の舞台は、十六歳の魔力持ちの少女が魔法学園に入学するところからスタートする。
 それより前に、ロゼッタは十歳で王子の専任治療魔法師になったあと、中々完治しない彼の世話を一生し続けるため婚約者になる。
 日常生活を支障なく過ごせるようになると、その触れたら消えてしまいそうな儚い雰囲気が、乙女の庇護欲を煽ると評判の王太子に成長するのだ。
 魔法学園でゲームプレイヤーが光魔法を開花させて、攻略対象と恋愛成就すると、王太子の虚弱体質が実はロゼッタの呪いによるものだと暴かれる。
 プレイヤーがウィリアム・フォン・カッセル当人と結ばれれば、真実の愛で呪いが解けてハッピーエンド。
 他の攻略対象者となら、王太子の呪いを解くことで側近に取り立てられ、出世が確約される。
 どのルートでも、ロゼッタは王太子への悪質な不敬を働いた罪により処刑されるのだ。

  
 前世でハマった乙女ゲームの世界に転生した私は、早々にしくじったことを理解した。
 このキャラだけは絶対にダメだと思っていた、王太子の婚約者で悪役魔女の『ロゼッタ・アンデルセン』に転生してしまったのだ。

 将来が冤罪処刑ルートだけなんて、イヤすぎる!

 どうにか婚約を回避してゲームの舞台である魔法学園に行かなくて済むようあの手この手で画策したけど、ゲーム補整の力が強くて負けそうです!
 
 

編集部より


 Web人気作品がミーティアノベルスより登場!
 物語上、死亡が確定している悪役魔女に転生してしまった主人公。死の運命を回避すべく幼少期より動きますが、事態は思わぬ方向に転がり……?
「幾度にも渡る大幅修正と加筆で、Web版(旧題:「悪役魔女に生まれ変わった私が王太子を奪うまで」)からも『転生!』しています! Web版読者の方もぜひお楽しみください!!」(編集担当 談)とのことで、既にWeb版をお読みの方もぜひぜひお楽しみください!
 

 

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。