電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

「税理士学校に入学しました!」 - ビーツ杏

税理士学校に入学しました! - ビーツ杏

内容紹介

「はっ? ところで君は何で税理士のコースに来ているの?」
 それこそ余計なお世話だ。でも、
「資格を取って将来、自立した女性になりたいんです」
 真面目な気持ちで通っていることをアピールした。
「それで税理士?」
「そうです。税理士は国の法律で定められた税務業務を、独占して行うことができます。ですから安定した生活が……」
 少し誇らしげに説明して、口を固く結んだ。
「君、税理士の仕事をしたことあるの? 身近に税理士がいるとか?」
 しつこい性格のようだ。私の説明を無視するように突っ込んで来た。
「いいえ」
 思わず鼻の穴が膨らむのを感じた。それでも堂々と告げる。
「税理士や会計士のお仕事については、ここの学校の講師の方にお話を聞いています」
 すると彼は納得する様子もなく、天井を向いてつぶやいた。
「やったことのないのに、もう職業を決めるって、勇気あるよなぁ」

  
 浪人して大学に通う小杉浩美は一流企業への就職を諦め、税理士資格を取ろうと税理士学校の夜間コースに入学する。
 真面目だけが取り柄。必ず合格するぞと意気込み、教室では一番前の席を陣取り勉強に励んでいたが、どこかいい加減で派手な格好をしたイケメン、山里のことが気になってならない。教室ではノートも取らない彼だが、その成績はトップクラスだという。
 山里に気持ちを振り回される浩美の恋の行く末は? はたして税理士試験にはパスできるのか。これは税理士学校の日常を通して描かれる、ドキドキハラハラの物語!
 
 

編集部より

 ミーティアノベルス完全書き下ろし作品!
 真面目だけが取り柄の浩美と、ちゃらんぽらんに見える山里。
 真逆な二人ですが、不真面目だと思っていた山里がトップクラスの成績だと知り、少しずつ自分を見つめ直していく浩美。
 そして浩美は次第に彼のことが気になっていき……
 税理士学校を舞台にした物語をぜひお楽しみください!
 

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。