電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」、「スターダストノベルス」、「ミーティアノベルス」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

恋愛ファンタジー特集

恋愛ファンタジー特集 スマホ

スマホで楽しめる!恋愛ファンタジー特集

異世界転生/転移、ハイファンタジーを舞台に繰り広げられるヒロインとヒーローのロマンス
「ミーティアノベルス」から"恋愛×ファンタジー"な作品を集めました。
 

 

婚約破棄され続けたループ令嬢は、今世は諦めることにした。/かのん

婚約破棄され続けたループ令嬢は、今世は諦めることにした。
 
胸キュン: ★★★☆☆
泣ける:  ★★★★☆
共感:   ★★★☆☆
読後感:  ★★★★★
 
 
◆内容紹介

「ルミナ、お前との婚約は破棄する」
 私に冷たく言い放つのは、この国の王太子であるステファン・リングドン殿下。
 海のような鮮やかな青い瞳と、美しい金色の髪を持つ彼の声は冷ややかで、このセリフを聞くのも何十回目であろうか。
 ステファン殿下の青い瞳が、私を憎々しげに見つめている。その視線を見つめ返しながら思う。

――何故貴方は私を愛してくれないのでしょう ――

 私は十歳から十八歳までの人生を何度も、何度も、何度もループしている。
 そして最後には必ずこうやって婚約破棄されるのだ。

  
「私はもう殿下なんて愛さない! あんな浮気者、もう、愛してなんてやるものですか!」
 公爵令嬢ルミナ・ララーシュは天に向かって拳を高く突き上げ叫んだ。

 十歳で王子と婚約し、十八歳で婚約破棄される。ルミナは何十回もそれを繰り返していた。
 ループするたびにあの手この手で王子に愛されようとするが、彼が心惹かれるのは妹のソフィー。何をしても結局王子は妹を選んでしまうのだった。
 どんなに愛しても愛されることはない。ルミナはそれに気づき、ついに諦めることにした。

 これは、愛する人に愛されることを諦めたルミナが、自分の本当の運命を見つける物語。
 



★編集部オススメ

「諦めた」ところから始まる、ルミナの新たな人生

まるでゲームのシナリオのように一定期間をループし続けていたルミナ。
何度繰り返しても王子に愛されることはない、思い知らされたルミナは今世、ついに諦め新たな運命へと踏み出す――
 

 
 

悪役令嬢は怪談を嗜みたい/猫屋ちゃき

f:id:hoshinosunabunko:20210208104218j:plain
 
胸キュン: ★★★★★
泣ける:  ★★★☆☆
共感:   ★★★☆☆
ドキドキ: ★★★★☆
 

◆内容紹介

「アナスタシア・フォルスター、貴様の罪を告発する!」
 婚約者のそんな声を聞きながら、シャンデリアに照らされるワインの水面を覗き込んで、アナスタシア・フォルスター……ステイシーは前世の記憶を取り戻した。
 前世自分が大学生で、楽しみにしていた怪奇小説を買った帰り道に事故に遭って死んでしまったことを。
 そして生まれ変わった先であるこの世界がどうやら、前世で友達にどうしてもと押しつけられてプレイした乙女ゲーム「可憐なるフルール」の世界であることを。

 
【ミーティアノベルス書き下ろし作品】
 
 学園の卒業パーティーの最中、婚約破棄を言い渡された瞬間にステイシーは前世の記憶を取り戻した。ここは前世でプレイした乙女ゲーム「可憐なるフルール」の世界、そして自分は主人公をいじめるいわゆる悪役令嬢だと。主人公に婚約者を奪われた挙げ句、両親の怒りを買って幽霊城と呼ばれるおんぼろな城に追いやられたステイシーだったが、令嬢としての生活に未練はないため、従者ライナスと共に新たな生活をエンジョイし始める。

 前世大好きだったゴシック&ロリータファッションを楽しんだり、この世界にホラー小説がないと知ってライナスに怪談を集めさせたり、それを怪奇小説として書きとめたものを出版社に送ってみたり。その原稿で見事作家デビューが決まってからは、新たな知り合いと怪談会を開くなど、大好きな怪談を元気に嗜んでいた。

 だが、その順調な生活を邪魔する者が現れて……マイペース悪役令嬢の第二の人生エンジョイストーリー。

 



★編集部オススメ

私、別に幽霊は怖くないもの。むしろ、いないことが残念だわ
 
悪役令嬢×怪談!?
一風変わった(?)悪役令嬢作品がミーティアノベルス書き下ろしで登場です!

第二の生で大好きなホラーを存分に楽しむステイシー。
ホラー、怪談をテーマにしながらも明るくマイペースな雰囲気で進む物語は癖になります。
ホラー要素は薄めなので怖い話が苦手な方でもお楽しみいただけます!
 

 

敗戦国の聖女、イクメン冷血皇帝に溺愛されて幸せです~王宮シークレットベビー物語~/涙鳴

f:id:hoshinosunabunko:20210412141024p:plain
 
胸キュン: ★★★★☆
泣ける:  ★★★☆☆
共感:   ★★★★☆
愛され度: ★★★★★
 

◆内容紹介

 即位式、婚姻の儀、ありとあらゆる王宮行事や王政が神託によって決められるシュルーベル王国。
 年中暖かな気候であるのも、作物の実りが豊かであるのも、神に愛された純潔の聖女が王国にいるおかげだと信じられている。
 その聖女こそ、私──アドレナ・バーラのことである。
「……もう、こうするしかないのです」
 長い白銀の髪をハーフアップにまとめながら、ドレッサーの鏡を覗けば、サファイアの瞳にかすかな憂いが宿った女が映る。
 ひどい顔……今からこんな調子で、私は王様や大神官様たちを騙せるのかしら。

  
【ミーティアノベルス書き下ろし作品】
 
 神託を受け未来を知ることができる聖女アドレナは、攻め入ってきた敵国の冷血皇帝に捕らわれてしまう。
「俺に抱かれ、その力を俺のために使え」と無理やり妃にされてしまい、アドレナは陛下の子を身籠ってしまった。
 そのうえ、このまま王宮にいては、生まれてくる息子が十歳を迎えることなく殺される──という神託を受け、ひとり王宮から逃げ出すことに。

 城下で助けてもらった一家に身を寄せて、ひっそりと出産して息子を育てていたが、ある日陛下が迎えに来た。
「これからは俺がお前たちを守る」
 陛下はアドレナも息子も溺愛してくれて幸せいっぱい。そんな最中、王位継承者の息子とアドレナの力を狙う敵が現れて──。

 敗戦国の聖女ママがイクメン冷血皇帝に溺愛される子育てロマンス!
 



★編集部オススメ

“どうか、どうかお許しください。神様──”

神託で未来を知ることのできる敗戦国の聖女アドレナ。
「冷酷皇帝」と呼ばれる敵国の王の子を身籠ったものの、その息子が殺されてしまう未来を知り王宮から逃亡、
シークレット・ベビー(隠し子)として母子ひっそりと暮らしていました。
そこへ皇帝が現れることで、アドレナは陛下の別の一面を知っていき……?

珠玉のヒストリカルファンタジーをぜひお楽しみください!

 
 

わたし、騙されません!~攫われた村娘ですが、強引に国王陛下に求婚されてます~/羽鳥紘

 
胸キュン: ★★★★★
泣ける:  ★★★☆☆
共感:   ★★★★☆
コメディ: ★★★☆☆
 

◆内容紹介

 息をすることも忘れて立ち竦むわたしの前で、馬車の戸が開く。その中から現れたのは、これまたため息が出るほど煌びやかで、この世のものとは思えないほど美しい男の人だった。
 月より煌めくプラチナブロンド。星より輝く金の瞳。小さい頃に都で見た陶磁器より滑らかな肌を贅沢な衣装に包んだその男の人は、わたしをその眩しい瞳に映すと、にこっと笑ってこう言ったのだ。
「お迎えに上がりました、我が姫」
 洗濯カゴが、ぼとりと地面に落ちた。

 
【ミーティアノベルス書き下ろし作品】
 
貧乏大家族の長女ラナは、弟妹の面倒を見ながら裕福ではないにしろ充実していた日々を送っていた。
しかしある日、国王を名乗る長身の美男子がラナの前に現れる。
彼の口から出た言葉は……「お迎えに上がりました、我が姫」

そんな嘘みたいな話があるはずない! とラナは断るが、すっかりその気になってしまった家族に背中を押され、城へと連れていかれることに――!?
 



★編集部オススメ

“そんなうまい話があるわけがない。わたしは絶対騙されない!!”

ある日、村娘のラナのもとに国王を名乗るイケメンが突然現れた!?
そんなうまいシンデレラストーリー、あるわけない! わたしは絶対騙されない!
そう意気込むラナでしたが、事態は思わぬ方向へ転び……

人物同士の掛け合いやラナのモノローグによるツッコミが楽しく、テンポよく進む物語は海外映画のようです。ぜひともお楽しみください!


灰かぶり公爵の専属侍女~呪われた公爵様にご指名されました~/水野沙彰

f:id:hoshinosunabunko:20210412141725j:plain
 
胸キュン: ★★★★☆
泣ける:  ★★☆☆☆
共感:   ★★★★☆
ギャップ: ★★★★☆
 

◆内容紹介

「僕の呪いに勝てるのは君だけだ。君のような女性を待っていたんだ。どうか、僕だけの侍女になってくれ!」
 呪いなどという非現実的なもの、エレナは信じていない。事実、そんなものがあると理解した今であっても、目の前の現実を直視することに躊躇いがある。
 エレナの背後では、使用人頭のバルドが逃がさないとばかりに目を光らせていた。勤める家の主人に懇願され、逃げ道も絶たれ、断ることができる人間がいるのだろうか。
 エレナは今日までの平和だった生活を諦め、嫌々ながら頷いたのだった。

 
【ミーティアノベルス書き下ろし作品】
 
「僕だけの侍女になってくれ!」
突然の言葉に、エレナは頭を抱えた。
大好きなロマンス小説と、仲の良い同僚達。平和だった使用人生活が、雇い主であるフェルナンの一言で壊されてしまったのだ。たった一つの失敗と、気付かずにいた力のせいで──。

公爵家で使用人として働いていたエレナは、雇い主である公爵フェルナンの『着た服が全て灰色になってしまう呪い』に対抗できることが分かり、専属侍女として働くことになってしまう。
これは、ぼさぼさの黒髪に全身灰色の服──呪われた公爵フェルナンと侍女エレナの、少し不思議な恋のお話。

 



★編集部オススメ

なぜ私なのですか!? この程度、他の者でもできますよ!
 
人気ハイファンタジー作品がミーティアノベルスに登場!
野暮ったいボサボサの黒髪に全身灰色の服で「灰かぶり」と揶揄される公爵・フェルナン。
公爵家に仕えるエレナは、あるきっかけで彼の秘密と自分の力を知ってしまい、それまでの生活が一変し……

書き下ろしでは、エレナとフェルナンの「その後」を描いた特別編を追加。
フェルナンが呪いを受けることになった元凶との対面、そして呪いの正体があきらかに――?
さらにパワーアップした本作をぜひお楽しみください!
 

 
 

恋愛ファンタジー特集 まとめ

電子書籍は専用タブレット端末だけでなくスマホアプリパソコンでも読むことができます!
 
※詳しくはこちらの記事もご覧ください↓
www.hoshi-suna.net
 
電車での移動時間や、ちょっとした空き時間に、スマホで恋愛小説を楽しめちゃうんです♪
とっても便利でカンタンなので、電子書籍を買ったことがなかった方もぜひぜひお試しください!

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/



当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。