電子書籍「ネット文庫星の砂」

「ネット文庫星の砂」はAmazon Kindleの電子書籍レーベルです。小説投稿サイトのコンテストを経て受賞に至った作品を電子書籍化し出版しています。当ブログでは「ネット文庫星の砂」の新刊情報、お知らせ、特集・イベントなどを更新していきます。

「潮騒の答え」 - 鳳家実秋

潮騒の答え - 鳳家実秋

潮騒の答え

内容紹介

少年、龍弥はいつも考えていた。海を見ながら、波音を聞きながら。
なぜ《とき》は過ぎるのか。《とき》はどうして流れていくのか。と。
彼は、日々過ぎ去っていく毎日をなげいていた。何かに夢中になっても、ただぼーっとしていても、一日はあっと言う間に終わってしまう。そんな時間の経過をなげいていた。

 
第6回星の砂賞審査員特別賞受賞作品

『潮騒の答え』

時の流れという、時間の感傷に浸る、14才の少年のひと夏の物語。
心に傷を負った少年が、毎日海を眺め、潮騒を聞き、「なぜ時は過ぎるのか」を問い続ける。
青年たちや友人、そして海との戯れに刺激を受け、その答えを探り出す。
そして14才なりの答えを見つける。

編集部より

海の近くの小さな村。
両親の離婚をきっかけに孤独になってしまった少年龍弥は、祖父と二人暮らしをしていた。
楽しい時間はやがて時が過ぎれば過去になってしまう。そんな時の流れに切なさを覚えながら、龍弥は今日も海を見つめる。

今も、未来も、時が過ぎれば過去になってしまう。それは本当に、切なくて悲しいことなのでしょうか……?
その答えは、きっとこのお話の中で見つかるでしょう。

潮騒の答え (ネット文庫星の砂)

潮騒の答え (ネット文庫星の砂)